東進の新年度特別招待講習

今、大事なことを本気で考え、行動しよう!

コロナウィルス感染拡大という人類史上上、大変な時代に皆さんは生きています。このような緊急事態だからこそ、皆さんに考えてほしいことがあります。

1)この状況で『自分に何が出来るか?』を真剣に考えてほしい

今の君たちはまだ無力かもしれません。しかし、この緊急事態に対して、自分だったら何が出来るか?を考えて欲しい。

医学の視点から、経済の視点から、政治の視点から・・・あくまで仮説で良いのです。

ここで立てた仮説を実現するために大学を目指し、その先にある大きな夢や志を実現いくのです。ここで、単なる大変な出来事というニュースレベルで終わる人と自分なりにこの問題を解決する方法を考える人では、行き着くゴールが異なることは言うまでもありません。人生は『きっかけの連続』です。たまたま出会った本やTV番組、出会いや経験で人生が大きく変わることは多々あります。皆さんも、コロナ拡大という悲しい出来事に自分を照らし合わせて何かを掴んで欲しいと願います。

2)何が起こっても大丈夫なように、しっかりと学習を『先取り』しよう!

今は、とにかく人命が最優先。人の尊い命をいかに守るか?が最大の課題です。次に、大きくダメージを受けた経済対策(当然、これには私達の生活にも直結します)

その先に何があるのか?当然、大学入試がどのように実施されるのか?という問題が浮上してきます。

このままこの状況が続けば、一同に会しての受験は難しくなりますし、二次私大への受験の移動さえも出来なくなるかもしれません。

また、高校カリキュラムを消化できないまま受験突入というようなことも考えられます。

だからこそ、今すべきことは、何があっても大丈夫なように確実に学力を上げていくことです。

皆さんは東進という最高の学習環境の中にいます。あくまでも環境です。この環境を活かすかどうかは君たち自身です。

コロナに負けないくらい、猛烈に受講して欲しい。

今は、その価値は分からないかもしれません。でもやってて良かったと言える『今』を過ごしてください。

『未来』に繋がる『今』を自らの手で創ろう!

9+
東進の新年度特別招待講習