合格体験記

たくさんの夢が実現しました!

合格実績はこちら 

大学入試 2020年合格体験記

東進衛星予備校 富山駅前校から合格した先輩たちの記録です

東京大学 文科Ⅰ類 合格

梶崎 泰佑 くん

富山中部高校 卒業

東進では、日本史と世界史の先取り学習をしました。夏前には全範囲の学習を完了させ、夏からは東大の過去問演習に取り組みました。

東京大学 文科Ⅰ類 合格

堀岡 茜李 さん

富山中部高校 卒業

中学校の時に通っていた能力開発センターの先生から「東大を目指してみないか?」という言葉をもらったのが東大合格へ向けた出発点でした。

東京大学 文科Ⅰ類 合格

波多野 瞭平 くん

富山中部高校 卒業

東進では東大の過去問演習10年分を徹底することで傾向が分かり、答案を添削してもらうことで点数の取れる答案の書き方を体得できました。

東京大学 理科Ⅰ類 合格

種谷 直哉 くん

富山中部高校 卒業

東進の講座の中では、苑田先生のハイレベル物理がおすすめです。大学の物理学から入試問題に落とし込まれるので、入試問題を解く糸口がもう1本増えます。

東京大学 理科Ⅰ類 合格

宮本 怜 くん

富山中部高校 卒業

東大の過去問10年分をやりきるには時間が必要ですので、高校学習範囲を、東進の高速学習で早期に修得し、過去問に使える時間を多く作りました。

東北大学 医学部医学科 合格

追分 新大 くん

富山中部高校 卒業

どんなに忙しくても1日最低1コマ受講し、先取り予習をしていくことを意識して取り組みました。志望校の過去問、単元ジャンル演習のすべての問題に取り組んで、二次試験に対応できる力をつけました。

富山大学 医学部医学科 合格

島田 美咲 さん

富山高校 卒業

とにかく毎日、東進で勉強しました。高校範囲を7月中に全て終えて、早くから志望校の過去問、志望校別単元ジャンル演習に取り組んだことで合格することが出来ました。

富山大学 医学部医学科 合格

榎 真之介 くん

富山中部高校 卒業

本番で実力を出せる人は、「やれることは全部やった」と自信を持って思うことが出来る人です。毎日の積み重ねで合格に手の届く位置まで実力を高めていくことが必要です。

名古屋大学 工学部 合格

西田 結衣 さん

富山中部高校 卒業

苦手だった理系教科を東進の講座で克服しました。名古屋大学レベルには届かなかった数学も、過去問10年分を解き切ることで自分の武器にすることが出来ました。

大阪大学 経済学部 合格

佐賀 力丸 くん

富山中部高校 卒業

過去問演習や模試を通して、現状や苦手分野を分析できただけでなく、うまくいくという経験を重ねることで自信を持てたのが良かったです。くじけそうな時にうまくいった答案を見直してモチベーションを保てました。

お茶の水女子大学 理学部 合格

菊池 優希 さん

富山高校 卒業

私は東進の担任の先生がおっしゃるアドバイスに従って学習をしました。受講はもちろんですが、丁寧に勉強の仕方を指導くださった担任の先生に感謝しています。

筑波大学 理工学群 合格

中村 麻人 くん

富山中部高校 卒業

大学受験で大事なことは、自分の立ち位置を知り、その立ち位置から合格のゴールまでを考えながら自分の足で歩くことです。この過程が受験結果はもちろん、将来の自分の人生を決めると思います。

金沢大学 医薬保健学域(薬学類)合格

髙木 捺 くん

富山第一高校 卒業

1、2年生では東進で予習をして、学校の教材で定着させました。3年生は、東進講座を問題集としても活用し、3周以上やりました。志望校対策は二次試験過去問、単元ジャンル演習を余すことなく活用しました。

金沢大学 理工学域(生命理工)合格

小倉 翔 くん

富山東高校 卒業

サッカー部に所属していて本当に良かったです。入試本番までの生活、学習計画、心構えはスポーツと通じています。センターで自己最高得点がとれたのも、前日の睡眠や当日の過ごし方をコントロールできたからです。

金沢大学 人間社会学域(経済学類)合格

五十嵐 智 くん

富山高校 卒業

受験で最も重要なのは最後まで諦めないこと。センター試験が終わるとテンションも下がりがちですが、二次試験まで過去問と日々向き合ったのが合格に繋がったと思います。

埼玉大学 工学部 合格

小川 俊輔 くん

富山高校 卒業

センターでは、間違えた問題をノートにまとめたり、大問・分野別演習を利用したりしました。繰り返し問題を解くことで、力がついていくのを感じました。できる問題の母数を増やすために、日々の積み重ねを大切にして下さい。

富山大学 経済学部 合格

矢後 圭都 くん

富山東高校 卒業

受験において大切な事が2つあります。1つ目は自己分析です。自分の得意不得意を明確にし、計画することが大切です。2つ目は自習の時間です。実際に問題を解いてアウトプットすることを一番大切にしました。

富山大学 経済学部 合格

矢後 千里 さん

呉羽高校 卒業

東進の先生がすすめる学習方法で勉強しました。さらに夏期合宿などに参加することで、周りからの刺激やアドバイスを受けることができ、受かりたい気持ちを勉強の実行にスムーズに移行できました。

新潟大学 工学部 合格

高田 晃多 くん

富山東高校 卒業

夏休みに理科の夏期合宿に参加したことで、入試本番、物理で高得点を出すことができました。夏は得意教科を作る、冬は苦手教科を潰す、テスト直前は本番の時間より少し短縮して問題を解き、見直しは丁寧に行いました。

新潟大学 経済科学部 合格

宍戸 敬哉 くん

富山東高校 卒業

僕は野球部に所属しており勉強と部活の両立がテーマだったと思います。引退して東進に入り、今井先生の英語の受講に取り組みました。受講していくうちに英語に対する新しい世界が広がりました。

九州工業大学 工学部 合格

山崎 功太郎 くん

桜井高校 卒業

東進を始めた10月から毎日、受講と過去問を繰り返しました。正月特訓のおかげでセンター試験本番では12月模試から100点も伸ばすことができました。大切なことは演習を繰り返して、解ける問題を増やしていくことです。

立命館大学 情報理工学部 合格

北川 大智 くん

富山南高校 卒業

私は夏休みに数学の夏期合宿に参加しました。この合宿のおかげで数学の点数が上がりました。2年生の間に国数英を極め、得意科目を一つでも多く持っておくことが大切だと思います。後悔のないよう頑張ってください。

合格実績はこちら