大学生って??〜専門科目編〜

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

 

 2回目が想像以上に早く回ってきました笹川です。 今回は専門科目について書きたいと思います。

 

 1週間のうちの木曜日と金曜日に専門科目が開講されます。この専門科目は自分の学部の棟の教室で受けます。私は工学部なのですが富山大学の五福キャンパスではなぜか工学部だけ隔離されていてほかの学部棟や教養棟があるところから少し歩かないといけないし、工学部食堂と売店という主に工学部の人が使う本店食堂とは別の食堂と売店があります。ちなみに男性率90%越えはしていると私は分析します。(笑)

 

 本題に行きます! 富山大学工学部応用化学では一年前期は木曜日に線形代数、微分積分、金曜日に有機化学、微分積分がありました。そして例外的に月曜日と火曜日に物理と生物がありました。 一年後期は木曜日に物理化学、金曜日に有機化学、力学波動、分析化学がありました。そしてまだ例外的に水曜日に微分積分がありました。

  

 こんな感じで私は1年間を過ごしてきました。 大学の授業は大体4時半ぐらいまでにはほとんど終わってその後に友達と遊びに行ったりバイトに行ったり課題をしたりと自分に使える時間は結構多いかなという印象です。 大学についてとか私が答えれる限りならお答えしようと思うのでもうちょっと詳しく聞きたいよ!とかあればぜひぜひ私に声かけてみてください。喜びます。(笑)

 

読んでいただきありがとうございました。

3+