東進の新年度特別招待講習

健闘を祈ります

 皆さん明けましておめでとうございます。

 高校3年生を担当させて頂いております、由水です。

 大学入学共通テストを間近に控え、皆さんはどのような心境で勉強をしていますか?当時の私は、刻々と迫ってくる受験日が近づくにつれて毎日緊張が高まっていました。

 そんな私が当時、心を落ち着かせるために自分に言い聞かせていた言葉を皆さんに贈ります。もしあなたに刺さる言葉があれば嬉しいです。

 本番ではいつも通りにテストを受けてください。特別な点数など取らなくてもいいです。点数を取りに行くというより置きに行く(点数が付いてくる)イメージで。

 満点は取らなくてもいいです。自分が解けないと思う問題は他の誰も解けていないでしょう。

 共通テストではまだ試験の半分しか終わりません。二次試験で挽回は出来ます。

 これらの他に個人的にかなりおすすめなのが、「教室の中で自分より緊張している人を見つける」ということです。そうすると自然に自分が緊張することを忘れ、リラックスできるというものです。

 今年は新型コロナウイルス拡大を懸念して、私たちスタッフはテスト当日、会場へ応援に行くことが出来ません。皆さんの3年間の集大成ともいえる場に立ち会うことが出来ない事は悔しく残念です。しかしその分、私たちがいなくても良いくらいに自信を持って会場に向かってほしいです。

 今まで取り組んできた東進のテキストや学校の教科書、ノートを手に取ってみてください。自然と自信が湧き上がってくると思います。

 私も先日、皆さんとこれまで重ねてきた面談記録を振り返りました。部活や学校行事についての思い出と共に、勉強の思い出も多く残っています。

 私は皆さんをとても誇らしく思います。プレッシャーに感じる必要は決してありません。典型的な事しか言えませんが、最後まで諦めずにやりきってください。もし不安に感じることがあれば校舎の由水まで連絡をください。

 

 それではまた。健闘を祈ります。

5+
東進の新年度特別招待講習