東進の新年度特別招待講習

2月5日実施 現高3HRの内容

※次回のHRは、2月19日(最終)になります。

 

合格発表のその日まで努力を続けること ~最後の最後まで戦い続けよ~

 

◆ここから私大の受験(複数の私大を受験)する人

連日の受験になりますので、まずは体力を維持すること。

大事なのは安定した生活の中で一定の睡眠時間を確保することです。

試験は1回完結思考で。終わった試験のことを考えずに次の試験対策へ向かおう!

 

◆すでに私大の受験を終えて、国公立大の受験

国公立大学の受験も様々な変更がなされていますが、

ここは冷静に二次試験の学習をすすめましょう。

 

■今週の学習目標

①単元ジャンル演習・第一志望大学対策演習

→この2つは、志望校情報の変更を合格設計図作成システムで行って、担任の承認を得てください。

②受験する大学の過去問

→2月24日までは前期受験の過去問。2月26日以降は後期受験の対策(小論文など)

 

※小論文(後期試験)はきちっと対策を!

『何気に文章を書けばいいのでは・・・』これは非常に危険です。大学入試の小論文は、きちっとしたルールを踏まえて、自分の考え方を理論立てて書かねばなりません。東進の小論対策講座(添削指導付き)をおすすめします。

 

※面接が必要な生徒は、面談予約を早めにとること

担任が、面談練習を行います。事前にカウンターにて予約をし、練習当日は、持っている資料を持参すること。

 

■今後の重要確認事項

【1】学力POSの受験校・受験番号の登録に関して  2月20日までに完了させること!

合格サポート(左側)>合格サポートシステムを開く>志望大学一覧※を見る

・出願決定した大学のみ残して『出願済』にしてください。出願していない大学は削除してください。

・志望大学一覧以外を受験大学に加えたい場合は、【志望校を検索する】で追加してください。

・受験番号は、判明次第、正確に入力すること。(ここは慎重にお願いします)

 

【2】県外受験時の注意

県外受験時のルールを徹底してください。

県外受験の翌日は自宅待機。体調に問題なければ帰宅の翌々日から来校可能となります。

ご理解とご協力をお願い致します。

 

【3】合格発表に関して

合格発表後は、すぐに報告をしてください。(来校でも電話でも可能です)

これまで、君たちは一人の例外もなく頑張ってきました。そして担任はそれを並走しながら応援してきました。

受験という一連の戦いは、自らの受験結果をすべて報告して完結です。(担任は、最後まで皆さんとともに戦います)

 

【4】合格した後のご協力お願い

①ポスター掲載希望者募集

合格者の中で希望者は、東進のポスターに掲載します。掲載同意書に保護者の方の記名と捺印が必要です。

②合格報告会参加者募集

3月13・14日のガイダンス(現高1・2対象)で自らの合格体験を語ってください。参加希望者は竹下先生まで。

東進の新年度特別招待講習