東進の新年度特別招待講習

7/23実施 高2HR内容

・高校2年生へのメッセージ

コロナ禍は受験にも多大な影響を与えていますが、実は一番影響が大きい学年は高校2年生ではないかと感じています。

4月5月の休校期間も、受験を間近に控えた高3生は自力で学習ができていました。

一方で、高1生と高2生はかなり苦戦していました。

高1はおそらく受験までにワクチン開発が間に合うでしょう。

しかし、君たちの世代は間に合わないと思われます。

 

 

東京では1日の感染確認数が366人という数字が記録されました。

富山でも22日、23日と続いて陽性が確認されており、すでに第二波は押し寄せてきているといわれています。

秋以降、再び高校が休校になり、塾にも通えなくなることもあり得ます。

 

 

4月、5月の休校期間を振り返ってみて下さい。

高校に通えない、塾に通えないという条件はみんな一緒でしたが、その期間、大幅に学習を進め学力を伸ばした人がいました。学習量が低下し、学力を低迷させてしまった人もいました。あなたはどちらでしたか?

 

今後に関しても同じことが言えます。このピンチに対して今から対応し、行動し始めておくことで逆に受験において有利な状態にすることもできます。

しかし、今後日常が戻ってくると根拠もなく信じ、今まで通りの学習の仕方をしていたら、間違いなく苦しむことになります。

 

東進生のあなたたちにとっての最大のコロナ対策は、受講を早く終わらせる、ということです。
第二波が到来しつつあるとはいえ、現在は塾に通うことができています。それが可能であるうちに、学習をどんどん進めていきましょう。
予定を前倒しして、8月末で受講をすべて終わらせることを本気で計画してみて下さい。

 

自分の意思が弱い人は、イベントや合宿などの企画に積極的に参加してみて下さい。
現在、富山駅前校ではSMFというイベントを行っています。

その中の企画の一つに「集中受講イベント」があります。

その第一弾は「今日(7/23)から始まる4連休で10コマの受講を行う」というものです。さっそくここからクリアしていきましょう。

これらの集中受講イベントに必ず乗っかることで最低限40コマを受講することができます。それを最下限として学習量を確保していきましょう。

 

 

他校舎の高校生の学習量を意識し、ティエラ内ランキングで1位を取りましょう。

富山の東進は、10月末までに2年生の授業を終わらせるというミッションがあります。
これは、他の一般的な東進校舎より1か月早い目標となっています。そのため、他校舎の東進生よりも多く学習することは必須です。

高速学習=反復学習です。

通し学習を早く終わらせることは繰り返し学習や演習の時間も確保することができます。

今後また非常事態となった時に備え、今はとにかく何としても学習を前に進め、終わらせていきましょう。

 

【イベント告知】

・英単語1800完全暗記特訓

【日時】
8月1日(土)14:00~18:00
8月2日(日)14:00~18:00

【会場】
東進衛星予備校富山駅前校 503教室

 

「単語を暗記して英語力を伸ばしたい」
そんなみんなを応援する2日間のイベントです。
ペーパーテストを使って自分がどこまでできているのか確認し、
その範囲を集中的に高速マスターで学習することで確実に点数が伸ばす、そんな経験を通して成長を実感しよう!

 

 

・数学パワーアップ特訓 (KOUSOKUMA)STAR WARS~MATHの覚醒~

対象:共通テスト本番レベル模試で数学ⅠAが60点以下の高1・高2生
日時:8月13日(木)14日(金)9時~13時
会場:東進衛星予備校 富山駅前校
目標:共通テスト本番レベル模試の数学20点UP
内容:基礎レベル・共通テストレベルの問題演習とポイント解説
①数と式、集合と論証、2次関数
②場合の数・確率
③指数関数・対数関数、三角関数
④図形と方程式、微分・積分
の4分野から1日2テーマ選択して演習します。
テスト→高速基礎マスター→テスト→高速基礎マスター→テスト
★特別ボーナスポイントは当日発表します。

 

 

次回HRは7/30に実施します。

東進の新年度特別招待講習