東進の夏期特別招待講習

富山県・県立高校 12日までの休校に応じた校舎運営

すでにご存知の通り、県内での新型コロナウィルスの新規感染者が100名を超え深刻な事態に陥っております。25日には、広域的に通学する高校生は感染するリスクが高まるとして県立高校の夏休み期間を延長することが決定されました。この事態を受け、東進衛星予備校では9/12(日)までのまん延防止等重点措置が適用される期間中の校舎運営を一部変更致します。平時の運営と比べると、不便や部分も多々ありますが、東進に通っている生徒や、そのご家族の安全を最優先に考えての運営であることをご理解ください。

ただし、昨年度の大学入試に関しては、コロナ禍であっても延期や中止をすることもなく、ほぼ予定通りに実施されました。よって受験生の指導や受験に関する情報提供に遅れを生じさせることは許されません。感染防止策をさらに徹底し、オンライン等を最大限活用して引き続き実施してまいりますのでご安心ください。

 

  • 原則として8/30(月)~9/12(日)までは自宅受講推奨期間とする
  • 可能な限り自宅で受講(学習)をすすめてください。

→ただし、どうしても校舎で学習したい生徒に関して、登校は受け入れる(感染防止策を徹底すること)

 

  • 感染リスクを抑えるため、この期間の校舎での食事は禁止(食事ルームを閉鎖します)

 

  • 二次私大・過去問の解答用紙のみ以下のように対応します(問題は印刷不可)

前日21:00までに電話→3回分を上限として校舎で印刷→翌日12:00以降校舎で受取

 

4)上記の期間中は、質問対応不可

質問対応や面談の際は、近距離での対応となり、感染のリスクが高まります。

この期間中はご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

 

  • 8月29日から集合形式の運営は緊急性を要するもの以外中止(延期)
    • 8月29日~9月12日のHRはすべて中止(電話、ZOOMなどで個別に対応します)

 

  • 8月29日実施予定のイベント

・富山大学医学部セミナーは延期(日程は改めて連絡します)

・模試(東大・京大・名大本番レベル模試)は予定通り実施

 

  • 9月4日・5日の受験生ガイダンスは開催

先述の通り、コロナ禍であっても大学受験はほぼ予定通り実施されています。よってこのガイダンスだけは緊急性があるため開催とします。分散開催、時間短縮、感染防止策を徹底して開催します。

 

  • その他、SMFの抽選会等のイベントは13日以降に実施予定
東進の夏期特別招待講習