東進の夏期特別招待講習

第1回・トップリーダーと学ぶワークショップ(5月28日)開催

5月28日(土)に開催しましたトップリーダーと学ぶワークショップの詳細です

 

東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 機構長教授 

柴田 直哉 先生

 

ウイルスや新素材の発見、半導体開発や医学・創薬になくてはならないものであり、

科学と人類の発展に多大な貢献をもたらしている電子顕微鏡。その第一人者として活躍し、

原子を直接観測できる世界最高峰の電子顕微鏡を開発された柴田先生による熱い講義は、

誰もやったことがないことに挑戦する、研究者のやり甲斐、面白さが存分に実感できます。

 

◆ワークショップのテーマ◆

今は見えないけれど、将来可視化したいこと

 

★参加者の声★

・研究に取り組む姿勢から自分の生き方、考え方を考えさせられました。

将来の選択肢を広げるために大学進学のための勉強をするのではなくもっと広い視野で物事に取り組みたいと思いました。

(高1女子)

・探求的活動においては、思い込みを捨て、粘り強く研究することが大切だということに気づかされました。(高2男子)

 

 

●次回の開催

6月11日(土)16:00~17:30

伊藤忠商事株式会社 元会長、元 中華人民共和国駐箚 特命全権大使、

公益社団法人 日本中国友好協会 会長、 一般社団法人 グローバルビジネス学会 名誉会長、

丹羽宇一郎先生

日本の将来の中核となる君たちに問う - 人間ってなんだ -

東進の夏期特別招待講習